• 高知のトマトを、もっと美味しく。

    高知の特産品、トマトをテクノロジーでハックする!

    2015.12.26(Sat)-27(Sun)

    トマトHACK! が目指すもの

    新しいサービスや社会課題の解決策を検討する手段として、地域、企業、大学問わず最近様々なところで開催されているアイデアソン、ハッカソン。
    今回は、高知の特産品であるトマトを『宝石に変える』ためのハッカソンを開催します。
    今回のハッカソンでは、高知のトマトをさらに美味しくする革新的なレシピとテクノロジーを駆使して高知のトマトファンを増やすためのアプリ、ITサービスの両面からトマトをハックします。栄養価も高く、見た目も美しく、様々な用途のある高知のトマトの価値をさらに高めるために、アイデアを出し合って何ができるかを考えてみませんか?

  • プログラム

    調理のあるハッカソン!

    アイデアソンでは、テーマにもとづいて、トマト料理レシピと連動したアプリや、トマト料理用のガジェットなどのアイデアを全員で考えます。

     

    クック&ハッカソンでは、チーム単位でアプリやサービスを開発し、デモを行います。今回は実際にトマト料理をつくることも実施していただきます。
    (アプリ・サービス開発のためのPCは、各自で持参いただきます。一般的な調理器具は会場で準備しています。)
     

  • ゲスト

    トマトHACK!を盛り上げる、素敵なゲストを紹介します!

    唐沢明

    トマト博士・トマト赤デミー代表
    大学講師・作家(著書80冊)
    『夜トマト健康法』『トマトのちから』
    『トマトジュースダイエットレシピ』等

    生まれたときから、大のトマト好きで、毎日3個以上のトマトと、1ℓのトマトジュース生活を満喫。トマトの美味しさ、素晴らしさ、健康レシピを講演し、「世界一トマトを愛するトマト伝道師」としてパッションあふれる【トマト魂】で、真っ赤に燃えながら活躍中。毎年、親子トマトイベント、食育セミナー、トマト教室を主催。多くのテレビ、雑誌、新聞に出演中。テレ朝DVD『SMAPがんばります・木村拓哉のトマト生活』では、トマト講義・クイズ・ダンスを披露。大学生と産学連携『学食トマトカレー』も商品プロデュース。

    小林正美

    写真家・飲食店経営、有限会社スタジオオカムラ代表取締役、
    野菜ソムリエコミュニティこうち代表

    野菜や果物の素晴らしさと大切さに気付いたのは情熱的な農家さんとの出会いでした。そんな農家さんと夢を語り合う中で私自身、野菜や果物をもっと知る事が大きな課題となり『野菜ソムリエ』にチャレンジしたのです。

    現在、野菜、果物を中心メニューとした飲食店のメニュー開発や農産物の素材力を磨き、新しい付加価値の農産物加工品開発を中心に活動しています。商品化された地域の農産物が人と人の繋がりを深める源となれるよう発信していきたいと思っています。

    望月重太朗

    博報堂アイ・スタジオ / 武蔵野美術大学 非常勤講師 / クリエイティブディレクター

    インテグレートキャンペーン、企業ブランディング、アプリ開発、店頭デジタルサイネージなど、デジタルを活用したユーザーコミュニケーション広告の企画立案・制作に従事。また生活に潜む課題やネタを、テクノロジー視点でアプローチするプロトタイピングラボHACKist(http://hackist.jp/)を主宰。主な受賞歴にアジア太平洋広告祭金賞、中国国際広告祭銀賞、Spikes Asia 銅賞、広告電通賞 最優秀賞、Webby Awards Honoree、コードアワード

    グッドイノベーション賞など。

  • トマトHACK! 成果その3

    アプリもダウンロードできます!

    その日の活動と興味に基づくジュースレシピの提案

    毎日の健康のため、その日の活動と興味のあることを入力することで
    高知の特産品を利用したジュースを提案する───そんな発想の元、実際にアプリとして体験できるようにしたのが「高知のおすそわけ」です。
    *根拠について科学的に立証されているものではなく、入力した内容に応じてレシピを提案するという新しい食の体験を実感できるように開発されたものです。

  • 【NEW】トマトHACK! 成果その4

    優勝チームが2016年2月に大阪で開催された『トマトサミット in グランフロント大阪』に出展!

    とまと大使 降臨!!

    グランフロント大阪で優勝チームの作品、「とまと大使」の展示を行いました。優勝チームの皆さんはこの日のために開発を続けてくれていました。

    トマトに表情と歌声を

    プロジェクションマッピング技術を用いて、トマトに表情を付与するだけでなく、トマトの歌を歌います。写真を撮ってくれる人もたくさん。

    思わず手に取りたくなる

    これからの食材の店頭プロモーションは、産地の紹介やレシピの提案だけでなく、「かわいい」「話してみたい」「家に連れて帰りたい」といった愛着を持ってもらうことがポイントかも!?そんなことを体感していたスタッフたちの前に・・・

    しんじょう君も来た!!

    高知県須崎市のゆるキャラ、「しんじょう君」。高知のトマトがグランフロント大阪に大集結と聞いて、駆けつけてくれました。トマト大使との掛け合いもいつか見てみたいですね。

    食材の魅力を伝えるということ

    大盛況のうちに終わったトマトサミット。トマト嫌いの子どもでも「これなら欲しい」という声もあり、"トマトの魅力を伝える方法はまだまだある"、そんな可能性を感じさせてくれる素晴らしい展示でした。優勝チームの皆さま、本当にお疲れ様でした!!

  • 会場

    トマトHACK!!が開催された会場はこちら!
    東京都港区高輪にある、キッチンを備えたコワーキングスペース「STOCK
    〒108-0074 東京都港区高輪2-16-4 TEL: 03-6447-7134
    泉岳寺駅(都営浅草線)A3出口 徒歩3分

  • 提供/体験技術・技術サポート

    スマートフォンアプリのバックエンド機能が開発不要になるクラウドサービス

    mBaaS(mobile backend as a Service)とは、スマートフォンアプリでよく利用される汎用的な機能をクラウドから提供するサービスです。

    クラウド上に用意された機能をAPIで呼び出すだけで利用できるので、サーバー開発・運用不要でよりリッチなバックエンド機能をアプリに実装することができ、工数削減によるコストカット・スピードアップに貢献します。

    HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム

    Monacaは、Cordovaを内包したHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。HTML5でマルチプラットフォーム対応のモバイルアプリ開発が行えます。

    統合ゲーム開発環境アプリケーション

    統合ゲーム開発環境「Unity」は、近年ゲームのみならず建築、医療、自動車、教育、ロボット、センサーデバイスなど様々な分野で活用されるようになってきた、高度で複雑なゲームからシンプルなコンテンツやアプリケーション、3D/2Dまで幅広く対応する能力を持ち、リアルタイムに動作を確認しながらコンテンツを開発することができるマルチプラットフォーム対応が特徴のソフトウェアです。

    生活者行動分析サービス

    Do-Cube生活者行動分析サービスは、サンプリングされた世間を代表するブログから、生活者の声を素早く・簡単に把握するためのブログ検索サービスです。
     

    共創支援&学習支援ツール群

     「Webコア Innovation Suite」は、企業における共創や学校における協働学習などのグループワークを、メソッドをベースに“発散”“収束”“発表”のプロセスで体系的に支援するツール群です。

    センサー&デバイスコミュニティ

    Tokyo MotionControl Network(TMCN)は、安価に入手可能なセンサー&デバイスに関するオープンなエンジニアリングコミュニティです。デジタルなものづくり・ことづくりに関心のある開発者やデザイナーをネットワークして、共に創る、共創の場を生み出します。トマトHack!でも、たくさんのデバイスと共に、技術サポーターとして参加します。

  • 主催・共催

    主催:高知県 共催:高知県園芸連、富士通株式会社、株式会社富士通総研

  • 協力・協賛

    高知トマトサミット2016実行委員会、ニフティ株式会社、富士通ホーム&オフィスサービス株式会社